過去が未来を照らせるように

葉担の自己満備忘録

Voyage始まりましたね

 

 

 

Netflixドキュメンタリー 

ARASHI’s Diary -Voyage-

2019年12月31日17時公開されました。

嵐活動休止の丁度1年前。

私は遅ればせながら年明けついこの前に見終わったので、その感想を書いていこうかと思います。Twitterでポチポチしようかと思ったのですが、もしかしたらまだ見ていない人もいるだろうし、この話題に触れたくない人もいるかもしれないので、初回の感想についてはとりあえずブログにしようと思います。

 

 

はい!いきます!↓↓↓

(あ、前置きしておくと、あくまで自分でこの時こう思ったというのを残しておくだけなので、、考察的なのは全然しません!(笑)ツイートレベルの雰囲気で行く予定なので、まとめみたいなのを期待していた人はごめんさない!)

 

 

はあーーー見終わった!!!!!!

わあーーーーーードキドキした!!!!!

 

これは泣いちゃうな…涙がこぼれそうになったわ……

 

 

想像より大丈夫はだったな。CMだけ見ると超絶過激だし、メンタル相当えぐられる覚悟を持っていたけど、、まあ、その覚悟のおかげか、大丈夫だった。一応ちゃんと最後まで見れたね。約20分間。

このような感じで進んでいくんだったら、見れそうかも。良かった。

いや、まあ初回だけで結構考えさせられることもあったし、心を揺さぶられることもあったから、油断はできないけど、、笑

 

あと、なんていうか、あっ…ちゃんとドキュメンタリー番組だ…って感じがした。うまく言えないけど、おしゃれに番組が出来ているというか(笑)。当たり前だけど、ちゃんとまとめられていて、これだけで映画できそう、、もはや映画っぽいななんて思ってしまったり、、

 

Netflixさん、活動休止の発表時から密着してたのかな。それとも嵐側で撮っていた映像を使用しただけなのかな。どっちかは分からないけど、ファンクラブ向けのあの動画を撮っている映像が出てきた時は驚いた。もしNetflixさんだったら、そんなにも前からこれ企画してたの?と。うーんでもそう考えると違うかな。分からん~。

 

 

初回は「#01 二十年」

“序章”という感じで作っているなとは見て思ったけど、嵐の20年を振り返ることができて、嵐の活動を改めて感じることができたのはとても良かった。

 

今までの曲を振り返ってくれるシーンがあって、まあーーーしっかりと長尺で!嬉しかったな。嵐が歌って踊ってる映像、それもしかもコンサート映像、PVの映像もあって、その横にはシングル・アルバムのジャケット全て出てきていて。曲名も下から上にずらーっと流れていく。全然目が追えない(笑)全部見たいのに目が足りない(笑)

Turning Upに、A-RA-SHI:Rebornまであって、初回盤も通常盤も全パターンあって、特にあれがあったのはオオー!ってなったな。ウラアラマニアね!!!!!そういうのあると嬉しい。

「ファン」が観ることを想定されていることが嬉しい。

 

 

テレビや雑誌で話すには時間的制約などあるだろうから、こうして嵐メンバー個人個人の想いを知れる機会に、このVoyageはなれるんだろうな。

第1回目は、本質的なところの全貌は流れてはいないけど、思ったのは、嵐って本当にめちゃめちゃ私たちファンのこと考えてくれてるじゃん…てことね…。

やっぱり、私は嵐のことが大好きだなあって思った。

こうやって密着してドキュメンタリーを撮って、嵐の裏側みたいなものを覗いても、ファン(の一人である私)の認識と大きく違う事柄がひとつもなかった。「知らなかったこと」や、「想像していたのと違ったこと」はあっても、「嵐が前に発言したことと全く違うこと」や「(裏切られるようなくらいの)実はこうだった!的なこと」は無かったな。そして、これからもVoyageできっとそれらが流れることは無いんだろうなって思える。思わせてくれている。だって、嵐はちゃんと伝えてくれているんだもん。嵐はファンのことを大事に思っていてくれる。いつもいつもファンに伝わるように、届くように、想いに温度を乗せて、伝えてくれてる。ここ数年特にちゃんと嵐本人の言葉で、5人がそれぞれでも丁寧に伝えてくれていたから、本当に思える。信じることができる。

 

もしかしたら、単に自分の強がりで信じたくて、そう言ってしまうのかもしれないけれど。なんだか、ここまで来たら、嵐と一緒に私も走り抜けるしかないもんなーって。「実はこうだった」的なことはあるかもしれない、というかまあ、そりゃね微塵もないなんて思えるくらいの純粋な子供ではもうないけれど(笑)、もしあったとしても、それは嵐が意図的に発表していないことなわけで、嵐が発表しようとしないことは私たちは知らなくていいことなわけで、そしたらそんなことを残りの時間の中で気にするより、もっともっと嵐を感じていたいなーと私は思うわけです。

 

 

見返していて、ふと気づいてしまったことがあって、(すみません、今から暗い話します)

嵐がたくさん話し合った中で、解散という選択肢もあったことをこのVoyage見て再認識してしまった。そしたら、すごい心が重く、苦しくなってしまった……。これを読んで辛い気持ちにさせてしまっていたらごめんなさい。ただそんなこと考えたら本当に辛くなってしまって……その辛くなった気持ちをここに書くことで、吐き出させてください……正直それに気付いた時怖かった…

嵐が休止という選択肢を選んだこと。それは事実だから。今は余所見してる場合じゃない。そう思って。今は嵐についていって、嵐と一緒に同じ夢を見て、嵐に感謝を伝えて、嵐を応援して、嵐を心で体で感じることに集中したい。

 

 

 

 

 

わあーー♥て思ったことも書くね(高低差)

奉祝曲でさ、相葉くんが先頭で出ますよね。出る瞬間にさ、翔くんが相葉くんの背中に手を添えて、ポンポンしているの…、あああもう…ね。良い。とっても良いです。うぅ。

背中に手を添えられた相葉くんが振り返った時のお顔が、カメラに捕らえられていなくて、どんなお顔していたのかすごーく気になるけど…!笑

そういう翔くんの気配りがすごいよねえ。

 

あと、自己紹介コーナー?的なの、松本潤です。って言った後に写る嵐のお写真かっこよすぎやしませんか…。かっこいいけど、ちょっと怖い← 白黒のお写真は破壊力がすごいよね、、、特に相葉くん、、普通に穏やかに相葉雅紀ですって言った直後に、高身長から見下ろされるような視線、、え、私生きてる、、?心臓撃ち抜かれるわ、、、ギャップがすごい、ドキドキしちゃう、、まったく相葉くんそういうところあるから、、好き←

 

あとあと、相葉くん髪型が好きすぎる。(残り7:33時点とかが特に)相葉くんのフワっとした髪型が真横から映る瞬間があるのですが、綺麗なの…!!!前に潤くんが好きっていたところ!!うなじから刈上げにかけての、首のところ!!伝わってるかな?笑 永遠に見ていられそうなんだけど、、、すっごいかわいくないですか!?超かわいい!!!本当かわいい、髪型すらもかわいい相葉くんってなんなの…

 

 

それから、前にもそう思ったような気がするけど。(話の流れがあっちゃこっちゃしてしまっている)

あの会見、活動を休止するという会見、ファンからしたら心が痛い報告内容で、世間的に見ても衝撃的な報告内容である会見で、そういう場で笑顔が出るって普通に考えてすごいよね。笑える瞬間があったんだもんね。新聞にも笑顔の嵐の写真が使われていたりして。見出しと写真マッチしてなくない!?(笑)というね。

 

 

本当嵐ファンは幸せものだな。

国民的スーパーアイドルという立ち位置まで嵐が頑張って登り詰めたおかげで、今やたくさんのテレビ番組に、雑誌に、ファンクラブに、Netflixに、たくさん嵐に触れることが機会があるんだよね。

 

 

 

今更だけど、

「ARASHI's Diary」って良くない?????

嵐の日記。

そうか、これは日記なのか。嵐のみんなの嵐のような日々を記録するもの。

しかも日記のタイトルが、「Voyage」ってとっても良くない???

旅、航海を示した日記。

きっと、ありのままを、できるだけありのままを記録していく日記。

名前すらも素敵だーーーー!

 

 

こんなにもさ、色々と考えさせられる番組を、元日に嵐5人揃って見るのが本当にすごい。

 

 

燃え尽き症候群になりたい、なりたくないの話をしたメンバーいたけど、嵐本人同士でとてもよく話し合っているんだということが、そういう節々から分かる。「燃え尽き症候群」なんていうワードは、そんなポンッと思い浮かぶワードじゃない(あれが本当に偶然に揃ったワードだったら、それはそれでめちゃくちゃすごいけどね!!笑)話し合っているからこそ、ああいうワードが被るわけだし、結構深い話もたくさんしてるんだろうなーっていう感じがするんですよねえ。

 

 

 

嵐のこと好きにしかならない~~~~~

好きになるまっしぐらだ~~~~

 

 

嵐最高ですね!!!

 

 

ブログタイトルに込めた思い

こんにちは。

ブログタイトルについて書いていたのですが、下書きに入れっぱなしだったんですよね。他にも中途半端に書いてそのまま…というのが下書きにいっぱいあるという(笑)

これはちゃんと最後まで書いていたのに、何故か投稿していなかったので、せっかくなので、あげておきます~。書いたの1.2年前くらいなので、今読むと何だか恥ずかしいけど、修正しようとすると全部直しちゃいそうで、それも大変なので、そのまま上げます。笑

という前置きを長々書いて、ではどうぞ!!笑

-----------------

 

ブログ開設にあたって、タイトル悩みました。

嵐の曲から引用したいなと思っていて、考えた末、

「過去が未来を照らせるように」に

決めました…!✨

 その決めた経緯、タイトルに込めた気持ちについて、今回は書いていこうと思います😌

 

 

何の曲からかというと、、、

Daylightの、翔くんのRapから、

お言葉を拝借しました。

誰か泣いてる 痛み抱いてる

道がいまは開いてる

"believe in myself"

未来へ誓って 過去が未来を照らしてく

 

これ聞いた時、

未来へ誓って 過去が未来をおおお 照らしてくうううう!?!?

だとおおおおおお!!!!(前のめりで叫んでる笑)

は~~~~~~…すご…

 と深く私の心に響いてしまったんですよね。。。

 

過去が未来を照らしていくかあ~……

過去が明かりのように、

未来を照らしてくれるなんて、

素敵な表現だよなああああ…

 

というか私、翔くんの言葉がね、

ほんと好きなんですよ(*´`*)

言葉の言い回しとか表現とか、

語彙力もちゃんとあるし、

翔くんが話す言葉遣いを私もしたいんです!!!(突然)

 

あ~。綺麗な日本語を話せる大人になりたいな。🌼

やたら難しい言葉を使わずとも、相手に分かりやすく自分の意見を述べることができるようになりたいと思っている所存でございます( *°ω°* )笑

 

 

それで、歌詞のことだけど、勝手に嵐のこととか重ねてみて。

過去に頑張ってきたことや、過去の実績が、

あの役、あんなこと、こんな仕事、につながったりしているのかなあ、なんて。

(あくまで、私個人の解釈ですが、、) 

 

今、突っ走ってやってること、

頑張ってることが、

それが未来で、どう活かされるか、その時は分からないけれど、

 

やりきった頑張りが過去になった時、

それらが一歩前へ進むための糧になったり、

その次のことに活きてもらえたらな。

と。

 

いつもは、へろへろーんと毎日を過ごしてしまってる私だけど、

決めたことや、やらなきゃいけないことを、やる時は一生懸命やりたいし、全力でやりきりたい。

 

自分を信じて、未来に向かって、目の前にあること頑張って、一歩ずつでも少しでもいいから歩みを止めずに、進んでいきたい。

 

過去が未来を照らしていけるように、ただただ全力で「今」を頑張りたいと思って、このタイトルにしました🍀

 

(意気込んだり、ああなりたい、こうなりたい、頑張りたい、とか言うのが割りと好きな性分なもので、鬱陶しく感じたらごめんなさいね)

 

顔が見えないこういう場所だからこそ、言いたいこと書かせていただいてます

実際の私みられたら、え?やること?やってないやろーとか、突っ込まれそう|・ω・*)あはは☆笑 意気込みはタダだからね☆←

 

相葉ちゃんっていつも一生懸命で、どんなことにも全力だから、そういうところ見習いたいな~っていう好きな人の真似っこですな。(* ̄∇ ̄*)

 

あ、迷ったうちのなかに、

・後悔するより、チャレンジを

・ただただ全力で

とかありました。

 

記憶の良い葉担様は、あれか?と気付いていそうですね。笑

そうです、第67回紅白歌合戦白組単独司会に決まった時の相葉ちゃんのコメントですね!笑

 

 

まあ、私気分屋なとこもあるので←、タイトル変える時がきちゃうかもしれないんですけど、このタイトルは、こういう意味も込めてつけたんだよ~なんて残すために、記事にしてみました。笑

嵐にしやがれ カレーデスマッチ


2018/6/9

神保町

ガヴィアル

北海道の玉ねぎを使用

36時間かけてつくるシーフードカレー
f:id:midorinostar:20180610190212j:image

相葉ちゃん正解
f:id:midorinostar:20180610190400j:image

 

高円寺

青藍

和風だし

スパイシーチキンカレー定食
f:id:midorinostar:20180610190721j:image
f:id:midorinostar:20180610190730j:image

 スパイスがすごい

 

池袋

うな達

うなぎやんがつくる金曜日だけカレー

豚骨だし

隠し味が黒砂糖とかチョコとかが入ってる

豚肉をトッピングし、カレーをかける
f:id:midorinostar:20180610190904j:image
f:id:midorinostar:20180610191057j:image

 

鳥取市が誇るご当地カレー

だいぜんのサバカレー
f:id:midorinostar:20180610191324j:image
f:id:midorinostar:20180610191329j:image

 

中野のカフェハイチ

カレー好きなら知らない人はいない

牛豚の合挽き肉

15種類のスパイス
f:id:midorinostar:20180610191948j:image
f:id:midorinostar:20180610191956j:image

埼玉 北本 カレーグランプリ優勝

北本トマトカレー


f:id:midorinostar:20180610192227j:image

グッとスポーツ 折茂武彦さん

2017/9/19放送

グッとスポーツ

 

折茂武彦さん(47)(おりもたけひこさん)

バスケットボール

 

グッとポイント

「3ポイントを生で見れたこと」

宣言通りシュートを決めた

5地点からシュートするという駆けつけパフォーマンスで、目標は4つ、最初が感覚掴むのがどうかなって言っていた通りだった。最初こそはずしてしまったが、残りの4つは綺麗に決めていた!

 

・国内リーグ初の9000得点

シュートが正確

 

・だましがうまい

マークをはずすため

味方選手を壁にしてマークをはずす。

 

・折茂さんが所属していたチームが、ずさんな経営の理由で、リーグから除名処分を受けた。そして、レバンガ北海道を設立。

 

資金のない中で。

今は黒字。ようやく6年目で単年黒字。スポンサーも180社に。でもまだまだ厳しい。

バンジーもやったり、営業にまわったり。

 

選手の時に、給料が払われない時の気持ちを知っている。だから、自分のお金から、みんなの給料を払っていた。車を売ったりして出していた。

 

・今まで属していたチームから北海道のチームへ。

観客の数がリーグでナンバー1

北海道来たときに、驚いた。

ファンが応援してくれることで生き様が変わった。

 

北海道に行く前は自分の数字しか見ていなくて、負けたてもろくに挨拶もせずに戻ったりとかしていた。

 

子供からお年寄りの方まで、試合を見に来ていた。ファンのために、アイドルの格好してたり、チームのためにと考えるようなった。

 

将来は、子供たちの育成など。

 

 

折茂さん、社長もやっていて、現役選手だなんて、どんな人なんだろうと最初思った。見ためは、社長としてはこの髪の色でも大丈夫なのか、とかと思ってしまったけど(すみません)、チームのため、ファンのために、休みも返上で動いていて、すごい人だなーーと思った。

プレーの面では若くない分だましとかしないとみたいなことを言っていたが、自分の年齢を踏まえたこと、将来のことも、いろいろしっかりと考えられる人なんだなと思った。

 

それにしても、からし入りのシュークリーム全然分かんなかった…!笑 折茂さんすごい!

だって相葉ちゃん、あんな水飲んで、汗でてきて我慢できないくらいだったんだよね!笑 それくらい辛かったってことだよね!それを我慢しつつ、Aはすぐ食べてBは飲み込むの時間かけて…と作戦立てて、実際やってたのすごい…。やーーあれは全然分かんなかったわ…笑

グッとスポーツ 清水邦広さん

 2017/9/12

清水邦広選手

 

 

グッとポイント

「負けても挑戦し続けて、勝つまでやれば、有終の美を飾れる」というあきらめない心

 

 

・駆けつけパフォーマンス

ゴリサーブを受けた相葉ちゃんめっちゃ痛そうだった笑

 

ブロックを最後まで見てる

そして直前でコースを変える、跳びながら打つ直前で変更

 

相手のブロックが高いから、上に向かってアタックをすることもある。

 

・雄叫び

威嚇と、気持ちを全面に出すことでプレーも向上する

 

・山形

三浦さんは僕の師匠。この人と会ってなかったら少なくともゴリじゃなかったな。

山形との試合で三浦さんが声だして、決めても決めなくて声だして盛り上げていたのが、すっごいかっこよかった。清水さんもそうなりたいと思ったのが、雄叫びの原点。

 

・脱ゴリ

中島美嘉さん結婚して、身だしなみにも気をつけている。髪にパーマかけたり。

 

・LINE 誤送信 ハートいっぱいのものをチームのグループLINEてきなものに打ってしまった。

 

・ここに中島美嘉さんいるよっていう目印

 

 

・コレイチ

福澤たつやさん

高校でライバルだった

 

北京オリンピック 5戦 全敗

次のロンドンは出場を逃す

リオはプレッシャーを感じていた

リオ 出場を逃す

 

ある時ふと言われた。普段言わないのに、「東京一緒に目指そうや。こんだけ苦しい思いしてきて、最後に笑って終われるか分からないけど、目指してみようや」

リオは年齢的も自分達の最後の挑戦という思いが強かった。

 

福澤さんにとってオリンピックは特別なもの。奥さんにこういうこと言われたとか話したりして、

東京あいつだけでてたら腹立つなあ笑

 

結果はどうであれ、やりきって終わりたい。だから福澤を連れてオリンピックにいきたい。

 

 

有終の美

 

なんかすごい笑った回だったな~。

清水さんって面白い人だな。きっと人柄がいいんだろうな、人に好かれるような人なんだろうなと感じた。

 

嵐にしやがれ パンデスマッチ

2017/9/16放送

嵐にしやがれで紹介されていたパンが美味しそうで行ってみたいなと思ったので、自分用にメモしておきます。

放送内容|嵐にしやがれ|日本テレビ

 

 

千葉 鎌ヶ谷 
メロンパン

f:id:midorinostar:20170917131244j:image

f:id:midorinostar:20170917131945j:image

f:id:midorinostar:20170917132613j:image

f:id:midorinostar:20170917132212j:image

 

東京 恵比須 えびすぱん

えびすぱん

食べログ えびすぱん

10種類の中の一番人気にが玉子サンド

f:id:midorinostar:20170917132922j:image

f:id:midorinostar:20170917133033j:image

f:id:midorinostar:20170917133041j:image

f:id:midorinostar:20170917132949j:image

f:id:midorinostar:20170917132952j:image

NEWS ZERO インタビュー柳田選手

2017/9/11

NEWS ZERO 

翔くんが柳田選手にインタビュー

 

メモメモφ(..)

 

・武器は

サーブ

体をしならせて打つ、サーブを打つジャンプも高いし、跳んでかかとがお尻につきそうなくらい弓のようにしなって、打っていた。めっちゃ早いし、強いサーブになっていた。

 

グラチャンバレーどの試合も楽しみ。

 

・大学2年で企業と試合をした時、やられた悔しさから、自分もそのくらい強くなりたいと思ってバレーを続ける。それまでは就職という道も考えていた。ちなみに大学は慶應義塾大学

 

いつもは相葉ちゃんのグッとスポーツに出てきた選手を書き残していたけど、、

バレー好きなので、ぜひともこれは残しておきたい!と思って記事に上げました。それに翔くんのインタビューだったからね。笑