過去が未来を照らせるように

嵐から元気と幸せをもらう葉担の自己満備忘録

グッとスポーツ 宇野くん

2017/7/4放送 グッとスポーツ

自分メモ

 

宇野昌磨選手(19)

フィギュアスケート

 

・第一印象は自信がなくて大人しい控え目な感じ。

・4回転フリップ成功した

フリップは跳ぶ時に足がクロスしたり、左に回る時右足をつくから、4回転するのはなかなか難しい。

マスター相葉くんに「すごい」、他の選手ができていなかったものを宇野くんができたと言われても、謙虚で、得意なジャンプは人それぞれ違うから、みたいな言い方をしていた。

・ジャンプよりも表現力をもっと伸ばしていきたい

荒川さんは宇野くんを、リンクの上で自分のもの以上の表現の大きいものができると評価。手の先の、指のその先の方まで、表現しているようにみえると。

・こだわるところはとことん

衣装のグラム数まで気にしていた

 ・好き嫌いが激しい

トリプルアクセルを成功して注目されていた浅田真央ちゃんに「かわいいね、やりなよ」と声をかけてくれたのが、スケート始めたきっかけ。もしかしたらホッケーとかやっていた可能性はある。

やりなよと言われたのもあり同じスケートを選んだ。

浅田真央さんは憧れの人、憧れの存在。

すごい、真央ちゃんに対しての感謝と

真央ちゃんのような選手になりたいと強く何度も繰り返しいたから、ほんとに宇野くんに、とっては真央ちゃんが原点でスケートを始めてから今の現在まで、きっと根底に存在しているんだろうな。

全てを学んで今の自分があると、言っていた。

 

ぐっとポイント

「ダーツの最後決めたところ」

ダーツ一発目でブル決めても全く表情を変えずに、ブルに2回いれてもはしゃがなかったのに私は驚いたな~笑

ここぞで決めるスター性がある。

 

もう少し大人になれるようにがんばりたと、少しハニカミながら言っていたところが19才を感じれたところ☺かわいかった(*´ω`*)

 

控え目で、自信がないと口には出しているけど、きっとそれは本当に自信がないわけではないのかも。

宇野くんの中の自信のある、という基準が高いのかもしれないなと少し思ったり。